民間の転職支援サイトとハローワークの違いについて

 

民間の転職支援サイトとハローワークの違いについて

看護師

転職を考えた時、近隣のハローワークに行ったり、ハローワークのサイトをチェックしたりされる方は多いと思いますが、現職のナースだとなかなか、行ったりする時間がないのが現状だと思います。そこで、ハローワークと民間の転職サイトの内容を見てみよう!

 

 

《ハローワーク》
ハローワークとは職業安定法に基づいて、職業紹介、指導、失業給付などを全て無料で手掛ける国の行政機関のことです。

 

◎求人を見つけると面接のアポをハローワークが取ってくれる。
応募したい求人が見つかった場合、ハローワークの職員と話せる窓口に行くとその企業へ連絡して面接の約束を取ってくれます。
※ハローワークで求人を応募して面接に行く時には紹介状が必要です。

 

◎求人情報をパソコンで検索

 

《ハローワークインターネットサービス》
ハローワークインターネットサービスは厚生労働省が運営する就職支援・雇用促進のためのWEBサイトです。求人の検索や求人の申込み手続き。雇用保険の手続き、助成金、ハローワークのサービス情報を掲載しています。ハローワークの求人への応募や問い合わせは、直接ご応募されるか、最寄りのハローワーク(公共職業安定所)へお問い合わせください。掲載されていても既に採用が決まって募集が終了している場合もあります。

 

◎雇用保険の受給手続き
雇用保険を加入している場合は、退職した後ハローワークで受給手続きをすると失業手当が受け取れます。

 

民間の転職サイトと国が運営するハローワークで違うのはこの2点だと思います。
■好条件の非公開求人情報を多数保有しているか
■業界に精通した専任の担当コンサルタント

 

わたしも経験がありますが、ハローワークへ行って、求人情報を検索して、窓口で相談したところ、既に案件が決まっていたというケースが多いと思います。好条件の良い情報や人気の求人情報は、非公開の求人情報とタイミング(スピード)が決め手になってきます。そのため、各社が保有している非公開情報をチェックするために最初から複数の転職支援サイトに登録する人が多いのです。

 

転職サイトのメリットチェックしてみよう!
【転職サイトを利用するメリット】
・プロの転職コンサルタントがサポートしてくれる。
・転職サイトに登録後、非公開情報を確認できる。
・要望にマッチした求人データの検索がネット上で簡単かつスピーディにできる。
・転職お祝い金が支給される会社もある。
>>転職お祝い金とは

 

※登録・利用は全て無料です。
>>民間なのに無料で利用できる理由

 

※各転職支援サイトには得意分野があるので、複数の転職サイトに登録して比較検討してみましょう。
>>好条件の非公開求人情報を多数保有している転職サイトはこちら