看護師の仕事を辞めたくなったら|看護師求人サイトランキング

 

看護師を辞めたくなったら|看護師 年収 おすすめ非公開求人情報

看護師辞めたい

看護師の仕事が辞めたくなる時とはどんな時でしょうか。職場環境?労働条件?家庭の事情?仕事を辞めたい理由は人それぞれだと思います。看護師の離職理由、転職理由とその対応策について私なりにまとめてみました。
【悪いサイクル】
(1)職場の人手不足⇒(2)長時間労働・休みが少ない⇒(3)ストレス・悩み発生⇒(4)今の仕事(職場)を辞めた〜い!
このサイクルは、仕事全般に共通ですが、職場の人手不足が原因と考えられます。問題を根本的に解決するためには看護師の増員が必要ですが、まずはご直面している自身の解決策としては、自分の働き方・生活にマッチした職場への転職が早道だと思います。(実際、私も転職組ですが、転職後、職場でのストレス・悩みは激減して、ワークバランスを考えた生活が送れるようになりました。)

 

【良いサイクル】
(1)転職⇒(2)自分のマッチした労働時間・休みが計画的に取得できる⇒(3)快適な労働&生活⇒(4)この仕事を続けたい!
現在の家庭状況やワークプランにマッチした職場への転職をオススメします。
まずは、どんな条件の職場に転職したいのかを転職サイトのコンサルタントに相談してみましょう。(転職サイトの登録、利用は全て無料です。)
⇒★成功例の多い転職サイトはこちら


看護師が仕事を辞めたいと思う主な理由

(2013年調査結果)看護師32,000人のアンケート結果
(参考データ:日本医労連 2013年看護職員の労働実態調査)

看護師辞めたい

・人手不足で仕事がきつい (44.2%)
・賃金が安い(33.9%)
・思うように休暇が取れない(33.1%)
・夜勤がつらい(31.6%)
・思うような看護ができず、仕事の達成感がない(27.8%)
・職場の人間関係(21.0%)
・家族に負担をかける(18.2%)
・医療事故が不安(12.2%)
・医療・看護の高度化についていけない(10.1%)
・その他(9.1%)
・回答なし(0.6%)

現在の仕事を辞めたいと思うナースの比率
(1)仕事を辞めたいといつも思う(19.6%)
(2)仕事を辞めたいと時々思う(55.6%)
(3)思わない(16.8%)
(4)わからない(5.8%)
(5)回答なし(2.2%)

 

◎やめたい派(1)+(2)=75.2%
実に看護師の4人中3人が、現職を辞めたい(離職したい)と思っていることになる。
◎やめたくない派(3)16.8%
3年前・2010年の調査の時はやめたい派は79.3%だったので少しは改善されたのかもしれません。

《潜在看護師について》
看護師免許を持っているのに現在、看護師として働いていない潜在看護師の人数は約55万人〜65万人います。多いパターンとしては、看護師免許を取得して、働き始め時に、上記の理由で仕事に疲れ切ってしまったナースも多いようです。働き始めて数年ですぐに退職して、看護師以外の他の職業・仕事に転職してしまう潜在看護師の数は年々増加しています。また、その一方で、看護師を退職した後、しばらくしてまた看護師に完全復帰したり、ライフスタイルに合わせた短時間労働で復帰する人も転職サイトの紹介・支援で増えてきています。せっかく苦労して取得した免許ですから、有効に使えると良いですよね。

 

看護師を辞めたくなったら

★今の職場が「イヤだ!」と思ったら
⇒あなたにマッチした職場が見つかる転職サイトはこちら

 

>>ベスト看護師求人サイト