ポジティブ思考で転職しよう!〜ナースに役立つベストな転職情報

 

ポジティブ思考で転職しよう!【関西弁の面接道場】

看護師

★短所⇒長所に変えてポジティブ面接対策!

 

転職の時って、気疲れしますよね。(私もそうでした。)自分自身のこれまでの過去を振り返ってあれこれ考えたり・・・。
今の状況がイヤで変えたいから転職するパターンが多いと思います。そんな時はくよくよ後悔するのは禁物ですぞ!(^o^)
緊張する面接だけでなく、ポジティブ思考にするために短所を長所に変える練習をしましょう!
常にポジティブに物事を考えるクセをつけると、自信が徐々に湧いてきて、仕事も人生も楽しくなってきますよ!(私の周りの転職組の方々は、皆とにかく明るく前向きな人ばかりです。)

 

さて、面接の際に「あなたの短所はなんですか?」と質問される場合があります。単に、悪いところをそのまま伝えるのではなく、少しひねってプラス評価にしてみてはいかがでしょう。短所は欠点ではなく、反対にその人の長所、特長としてPRすることも可能です。セールストークの応酬話法(Yes but法)ではありませんが、事前に練習しておくのもよろしいかと思います。

 

普通に列挙するだけでは面白くないので、短所を私が勝手に関西弁に変換?してみます。(気分転換になれば幸いです。)

【関西弁の面接道場Part1】(吉本新喜劇編)
うさちゃんナース
もしも、短所を関西弁でズバッと指摘されたとしたら・・・(^o^)

 

「あんた、ちょっと暗いで〜」
・悲観的に考える⇒沈着冷静である

 

「あんた、おったんかいな。それにしてもおとなしいな〜」
・大人しいタイプ⇒誠実で真面目に取り組むタイプ

 

「ちょっとは人の話を聞きいなぁ」
・人の話を聞かない⇒自分の考えを貫く

 

「ほ〜ら、すぐ怒る。あんたの悪い癖や。」
・すぐ怒る⇒何事にも情熱的

 

「ほんまに生意気なやっちゃなぁ」
・生意気である⇒既成概念にとらわれず挑戦できる

 

「あんた、ちょっとずうずうしいすぎるで」
・ずうずうしいタイプ⇒何事にも積極的

 

「ほんまに気が利かんな〜」
・気が利かない⇒なんでも寛大である

 

「それにしても、あんたおせっかいやなぁ」
・おせっかいなタイプ⇒他人の面倒見がいい

 

「ぼーっとしとったらあかんで!ぼーっとしたら」
・のんびりタイプ⇒何事にも落ち着いて対処できる

 

「それにしても、あんたほんまにせっかちやなぁ」
・せっかちなタイプ⇒行動力があるタイプ

 

「あんた、ちょっとかわりもんやなぁ」
・人より変わっている⇒独創的な考えができる

 

どうですか、ちょっとは気分転換になったでしょうか?(^o^)丿

>>【関西弁の面接道場Part2】はこちら