企業看護師・産業保健師・健康保険室看護師について

 

企業看護師とは

企業看護師とは

一般的に企業で働く看護師のことを企業看護師または産業保健師と呼ばれています。
メインの仕事内容はをご紹介します。

 

【一般企業の健康管理室の仕事内容】
・従業員の健康管理全般のケア&サポート
・社員の病気やケガに対しての応急処置を行う。
・社員のメンタル面(うつ病等)のケア・カウンセリングなどを行う。
・主に産業医と一緒に社員の健康診断および健康相談の補助。

 

 

 

【こんな看護師さんにおすすめ】
(一般的に企業側が求めるスキル)
・パソコンのスキルがある
(パソコンソフトで健康診断のデータ管理や報告書作成)
・勤務先の社員の健康管理・維持について考えることができる。
・予防医学に対して興味がある。
・他の職種や部署の人たちと連携して仕事を進めることができる。

 

 

 

【企業看護師の人気の理由】
・看護師(保健師)の資格を企業で活かすことができる。
・少人数だが、その分責任感や仕事に対してやりがいを持てる。
・日勤のみで夜勤なし。
・土日祝が休み。

 

 

 

人気がある反面、企業側からの求人数は病院に比べると少ないのが現状です。
対策としては、企業看護師の非公開データを多数保有している【MCナースネット】に登録してチェックしてみましょう。

 

MCナースネットは単発スポット、派遣、非常勤、常勤に強い!

  1. 企業求人が豊富で好条件多数あり
  2. 派遣、単発スポット、非常勤、常勤に対応
  3. 人気のツアーナース・健診などの派遣案件も豊富
  4. 看護師求人数も20,000件以上と豊富
  5. 会員数は140,000人を超えさらに増加中!

>>企業看護師なら【MCナースネット】

 

>>看護師求人サイト賢い選び方